借金を早く返す一番簡単な方法は、節約をしてできるだけ繰上げ返済をすることです。特にカードローンの場合は、いつでもATMから追加で返済できるので、1万円程度でも生活費が余ったらすぐに返済しましょう。

また、カードローンは限度額の範囲内ならいつでもATMで借りられます。もし多く返し過ぎてしまったと思ったら、また借りればいいのです。そういう軽い気持ちでどんどん返済していきます。

節約だけじゃない早く返す方法

借金を早く返したければ、節約だけじゃない別の方法も考えたほうがいいです。節約だけでは限界がありますからね。別の方法とはずばり借り換えです。

今の借金の金利はいくらですか?もし他のカードローンの方が金利が低ければ借り換えをして金利の安い方で返済していった方が利息が少なくなります。たとえば、消費者金融から借りているなら銀行カードローンに借り換えてみるとか。銀行は一般的に消費者金融より金利が低いので借り換えにチャレンジしてみてください。

ここでは、パソコンやスマホから申し込める借り換えに使えるローンを紹介します。どれも来店不要なので対面が苦手な人も安心です。それに近くに店舗がなくても大丈夫です。全国対応です。

限度額 最大1,000万円! 預金連動で計画的な返済が可能に!
東京スター銀行の「おまとめローン」は金利 5.8% ~ 14.8% (保証料を含む)と業界最大級の融資限度額 最高 1,000万円が魅力。おまとめ専門のローンだから安心して相談ができます。「おまとめ」で返済額が減れば(※1)お金に余裕が生まれます。また、預金連動で預金と同額のローン残高に金利がかかりません。いざというときの為ある程度貯金は残しておきたいもの。預金連動は預金が返済と同じ効果が得られます。手続きはネットで簡単!来店不要!
※1 必ずしも軽減されない場合があります。
直近、複数社でローンをお申込頂いた方は、審査に通りづらくなります。
貸金業法に基づくおまとめローンで完済しよう!
SGファイナンスは、貸金業者。だから、「貸金業法に基づくおまとめローン」が利用できます。貸金業法に基づくおまとめローンは本気で完済を目指すことのできるおまとめローンです。何社からも高い金利で借りている人は、おまとめローンで一本化して金利を下げて毎月の返済負担を減らしましょう。金利は 9.85%〜18.0%、最大融資額は 300万円。また、中小の業者ですが、審査最短30分、即日融資も可能など大手に引けを取らない迅速さです。更に、フリーローンだけでなく、事業者向けローンや不動産担保ローンの相談もできるので幅広くお金の相談ができます。申込みはスマホやパソコンから。来店不要なので全国対応可能です!
フリーローンからビジネスローンまで多様!
「ご融資どっとこむ」には、フリーローンの他、借換ローン、おまとめローン、不動産担保ローン、事業者向けローン、住宅ローン、レディースローンと、多彩なローン商品があります。どのプランがいいのか、こんな理由で借りられる?といった相談レベルからでもまずは相談できます。特に、おまとめローン、借りかえローン、事業者ローンは、大手消費者金融と比べても得意としているようです。金利は、15.0%〜20.0%ですが、おまとめ・借り換えローンなら、7.3%〜15.0%と低い金利になります。最大融資額も500万円。これなら他社から借り換えのメリットも十分ありますね。申込みはパソコン・スマホからなので全国対応です。振り込み融資にも対応しています。

サンクスダイレクト

本気で完済を目指すなら貸金業法に基づくおまとめローン
サンクスダイレクトは金融庁登録の正式な貸金業者。だから、「貸金業法に基づくおまとめローン」を利用できます。貸金業法に基づくおまとめローンは、他の消費者金融で借りている借金を借りかえて1社で返済する方式で、その間追加の融資は受けられません。他社への返済も代理で行われるのでうっかり使ってしまう心配もありません。だから、本気で完済を目指すには最適なおまとめローンです。自分は目の前にお金があると使ってしまうという心の弱い人には最適です。金利は 15%〜18%(不動産担保なら4.5%〜12%)最大融資額 300万円、申込みはスマホからOK、来店不要なのでどこにいても融資を受けられます。

キャッシングエニー

貸金業法に基づくおまとめローンで完済を!
キャッシングエニーのおまとめローンは、「貸金業法に基づくおまとめローン」。他の消費者金融で何社からも借りている人は、一本化して金利も下げてもらいましょう。また、フリーローンとは違い、おまとめローンの金利は 5.0%〜15.0%の安心金利。最大融資額も500万円と頼れる内容です。また、おまとめローンの場合、年収の1/3以上でもOKです。もちろん担保・保証人は不要。申込みはパソコン、スマホから。全国対応です!


カードローンはマイナスの貯金

カードローンは限度額の範囲内ならいつでも何度でも借りられて、いつでも返済が可能です。これって、見方を変えるとマイナスの貯金ですよね?また、カードローンの返済はリボ払いですから借りている残高に応じて毎月自動で引き落としがされます。リボ払いで返済されるとその分限度額が増えます。もし返済が苦しい月があったら返済があったらすぐに同じ金額を借りればその月の返済は先延ばしにしてもらったのと同じです。お金がなくて返済できなければ延滞となってペナルティがありますが、返済してすぐ借りても効果としては同じなので使い方によっては便利ですね。

ただ、いずれは全額返済しないと利息ばかり返済して元本が減っていかないので、マイナスの貯金は一時しのぎと考えないといけないですね。

おまとめローンとは

おまとめローンは複数の借金を一本化することです。借り換えの一種ですが複数をいっぺんに借りかえるということです。

複数のカードローンを持ってちょっとずつ借りている人がいますが、それは金利が高いままなのでやめた方がいいです。カードローンは限度額が低いと金利が高く、限度額が高くなるにつれて金利が低くなるようになっています。だから、複数のカードローンから借りるより1つのカードローンで限度額を上げてもらって一本化(おまとめ)した方が金利が下がり利息が減り、返済負担も減ります。そうすることで借金返済も早くなります。

このページの先頭へ